子供の頃から温水洗浄便座を使っている

子供の頃から温水洗浄便座を使っている

温水洗浄便座って日本が世界に誇る技術だと私は思うんですけど、あそこまで微に入り細に入り細やかに配慮された機能を持つ機械ってそうそうないと思うんです。

私は自宅に温水洗浄便座が取り付けられた日のことを鮮明に覚えていますが、以来20年機能はより繊細に快適に進化し続けてますね。

家に取り付けられた頃は未だそんなに普及してなかったし子供だったのでもっぱらお尻を洗うのに温水洗浄便座のシャワーを使っていました。

というかビデとかチャームとか書かれたボタンが何なのか分からなかったです。

成長してから女性のデリケートゾーンを温水で洗うためだと分かり一層感激しました。

私はお尻を洗うのはもちろんデリケートゾーンを洗うためにこそ温水洗浄便座はあると思うほど愛用してきました。

トイレを使う度に温水で洗えば下着も臭くならないし体調が悪くてお風呂には入れない日なんかも衛生的です。

生理の日なんかは特にエチケットのためにもデリケートゾーンをビデで洗うことは不可欠だと思ってました。

温水洗浄便座のノズルを掃除したことがなかった

トイレを使う度に便座のシャワーでキレイに洗浄して衛生面でもバッチリだと思っていたところ、何だかデリケートゾーンが痒くて悩まされた時期がありました。

親しい友人にもなかなか話しづらいことだし婦人科の病院に行くのも勇気がないので困ってたんです。

ところがある日、テレビでデリケートゾーンの痒みに効く薬のCMが流れていたのを友人と一緒に見ました。

すると友人の方から痒くて困ったりしないかと尋ねられたのです。

それで私も正直に打ち明けて「温水洗浄便座で毎回きれいに洗っているのに何でかな?」と友人に聞きました。

すると友人は、その温水が出るノズルが清潔に保たれてないと逆効果らしいよと言ったのです。

私は愕然としながらノズルの掃除のことを考えてみましたが母親に任せっきりで自分でやったことは1度だって無かったのです。

デリケートゾーンの手入れ方法

だいたい、ノズルがどういう構造になっているのかもよくは知りませんでした。

最新式の便座はノズルを自動的に洗浄したりする機能が付いているけど安心できないと友人は言うのです。